×

CATEGORY

CATEGORY

MENU

HOME»  こだわり

こだわり

手間暇かけて、愛情をこめて、大切に育てています。

手間暇かけて、愛情をこめて、大切に育てています。

さんさん畑は、香川県が全国3位の生産量を誇るにんにくをはじめ、しいたけやきくらげなどの野菜を生産しています。

おいしい野菜は、おいしい水、おいしい空気など、豊かな自然環境がないと育ちません。さんさん畑がある香川県は、温暖で晴れの日が多く、雨が比較的少ないという、瀬戸内海特有の気候条件に恵まれています。

また、周辺には豊かな自然が広がっており、野菜の生産にはぴったりの立地だと言えます。

手間暇かけて、愛情をこめて、大切に育てています。

さんさん畑では、この恵まれた環境を活かしながら、有機減農薬で安心・安全な野菜を生産しているのが特徴です。

野菜にストレスを与えない栽培環境に整えるなど、化学農薬に頼らない分、手間暇をたっぷりかけて健全な野菜作りを心がけています。

収穫の際は、地域の皆さんや子どもたちにも協力していただき、皆様のおいしい笑顔を願いながら、ひとつひとつ手作業で収穫しています。

地球にもやさしい、持続可能な農業。

地球にもやさしい、持続可能な農業。

さんさん畑を運営する有限会社三栄産業は、持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し、 持続可能な社会の実現に向けた積極的な取り組みを行っております。

農業部門においては、地球温暖化防止および脱炭素社会の実現に向けて、営農型発電設備を導入し、再生可能エネルギーの普及推進に努めております。

豊かな自然が美味しい野菜を育て、それを食べる私たちが、自然を守り育てる。この"循環の環”を大切に、人にも地球にもやさしい事業活動に努めてまいります。

地球にもやさしい、持続可能な農業。

【具体的な取組み】
・太陽光発電システムの普及推進と充実したメンテナンス
・農業×太陽光発電で持続可能な環境改善を推進(ソーラーシェアリング)
・サステナブルな環境改善を図り、ミライを見据えた新しいカタチの農業で世界の食を支える(自社ブランドのにんにく、しいたけ、きくらげ等を生産)

その他の取り組みはこちら